インターネット申込みを他社とプロミスを比較

プロミスを利用する場合には申し込み方法が複数あり、店舗での契約、無人契約機での契約、電話での申し込み、郵送での申し込み、そしてネットからの申し込みが選択できます。その中で最も利便性が高いのがネットからの申し込みで、

 

 

プロミスとアコムのどっちでネット申込しようかなぁ・・・


同じネット申し込みが出来るアコムと比較した場合にはプロミスのほうが利用しやすいメリットがあります。どちらも土日申し込み可能となっており、違いは無いように見えますが最大の違いは在籍確認が電話以外の方法で相談可能かどうかという点です。

 

 

会社へ聞きなれない女性から君宛に電話があっても平気なのか?


審査の最終段階の在籍確認について?

プロミスの場合、在籍確認を電話連絡以外の方法で在籍確認を相談できる為、土日に会社が休みでも在籍確認を行える可能性があります。アコムは電話以外の方法は無いため、プロミスのほうが状況を問わず契約しやすいというわけです。

 

 

在籍確認かぁ・・・


モビットもweb完結という方法で電話連絡なしの契約が可能になっており、社会保険証か組合保険証があればそれが在籍確認の代わりとなります。但し、モビットの場合は事前に三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を保有していないとweb完結が利用できないため、

 

 

モビットにもweb完結というサービスがあるけど条件をクリアしないと利用できないから申込むならプロミスでネット申込みするのがベストじゃないか!


その点は口座の保有が必要無いプロミスのほうが便利です。アイフルとネット申し込みでの即日融資を比べた場合、プロミスと大差ないほどの審査スピードや柔軟な対応がアイフルにはあります。

 

 

プロミスのネット申込みは言うまでもなく他社よりおすすすめですが申込み以外のネットを利用した会員サービスも他社より優れていますよ!


しかし、プロミスの場合、瞬フリというわずか10秒で振り込みが可能になるサービスがありますので審査完了後すぐにその場で瞬時に振り込みが可能になる点でプロミスを利用するメリットのほうが大きいですし、金利面でも他社より0.2%低い金利で利用可能です。