パート・アルバイトでも安定収入があればプロミスに申込める

 

 

パート・アルバイトで安定収入があるよ!


という方は大手消費者金融のSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスに申し込む事が出来ます。現在銀行カードローンでは、自己破産者の増加により金融庁から規制され、

 

 

  • 即日融資が不可能になっている(審査に最短でも二日以上掛かってしまう)
  • 審査基準引き上げにより収入の少ないパートでは厳しくなっている

となっていますから、パート収入の主婦には銀行カードローンの選択肢がありません。その他の消費者金融となりと、大手消費者金融の中でも断トツのサービス・金利のプロミスは他に敵がいません。

 

更には無利息サービスもあるので早期返済する事で低金利カードローンよりも低い利息で借りることができますので、パートなどで安定収入があるのなら当然プロミスということになります。

 

またプロミスは、銀行カードローンの保証会社も多数務めていますので審査能力も高く、与信の少ないパート・アルバイトの方にはうってつけのお金を借りるところとなっています。

即日融資に強く無利息サービスもあるプロミス

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

パート主婦に最適なプロミスはレディースキャッシングも完備!

  • WEB完結も対応可能で誰にもバレずに申込める!
  • 月々の支払は1,000円からと小額
  • パート・アルバイトでも安定収入があれば申込可能
  • 三井住友銀行カードローン他の保証会社
  • 初回30日無利息サービス(要メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)あり
  • レディースキャッシングあり
  • 即日振込⇒全銀システムの稼動時間拡大に対応してプロミスの即日振込の時間・曜日も拡大
  • 即日カード発行⇒契約完了後最寄の自動契約機(業界最多)で可能
実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

プロミスはパートでも申込めるのか?

収入が不安定な立場のパートに貸せるのか?

みなさんの中にもこれまでにパートでお金を消費者金融から借りたいと思った事がある方も多いと思います。ですが、中には本当にパートの身で消費者金融からお金が借りれるか心配だという方もいるかと思います。

 

 

100%可能といいきれないのもパートという立場です。


確かに消費者金融によってはパートだと借入れ審査に通らない事も多いのも事実です。それはどうしてかというと、お金を貸す消費者金融からすればパートみたいな収入が不安定な立場の人にお金を貸す事に抵抗があるからです。

プロミスならパートでも安定収入があればOK!

ですから、多くのパートの方が消費者金融からお金を借りる事を最初から諦めていると思います。ですが、そういう方もプロミスに申込む事をおすすめします。そうすれば、きっと多くのパート社員の方は

 

 

プロミスに借入れの申込をして良かったと感じるはずです!


それはどうしてかというと、プロミスはそこまで収入額の大小という点では審査に影響しないからです。

安心してください!パートでも

確かにプロミスもお金を借りようとした時はどういう職業かという事は聞かれます。ですが、だからと言ってプロミスはパートと答えても安定収入があれば問題なく融資を受ける事が可能です。

 

 

何故ならパートでもしっかり働いていて安定収入があればプロミスの審査には申込可能だからです。


ですが、勿論まともに働いていなければいくらプロミスでも借入れ審査に通らないですが、パートでもしっかり働いていれば問題なく融資を受ける事が可能になるのでパートでお金を借りたいのならプロミスで申込んでみるべきです。

主婦でプロミスのカードローン利用は可能か?

主婦のプロミスの申し込みについて

プロミスは消費者金融でも大手のサービスを展開していて様々な人が借りることができますが、主婦であっても一定の条件を満たせば借入をすることができます。まずプロミスの審査条件としては年収条件がありまして、

 

 

一定の安定した収入が必要となってきます。


そのため主婦であってもアルバイトやパートをしている場合は審査さえ通過すれば借入をすることも可能となります。一方で専業主婦の場合には基本的に収入が0円ということになるので、返済能力が無いとみなされて

 

 

審査に通過することはないので申込段階でNGとなります。


この年収の条件には総量規制というものが関係しており、これによって年収の1/3以上の借入をするのは制限されています。この総量規制は消費者金融のお店に対応しているのでプロミスでも収入が無い専業主婦は借入をすることができません。また、

 

 

主婦がアルバイトやパートをしている場合でも必ず審査に通過するのかというと決してそうではありません。


これは一般的な借入の条件になるのですが、まずは前述の総量規制により年収の1/3以上の借入を申し込むとそれは不可となってしまいます。またキャッシングの審査時には個人のキャッシングやクレジットカードの履歴が信用情報機関というところから参照されるので、

 

 

例えば各種の返済の遅延などがあると審査は更に厳しくなります。


また少ないケースですが他社からの借入件数が多くなると当然ですが返済能力が低いとみなされて借入できないこともあります。

収入のない専業主婦や安定収入ではないパート主婦でも旦那に内緒でお金を借りれるカードローンはない

 

専業主婦でも旦那に内緒でお金を借りたい!


という専業主婦の方が多いですが、

 

 

収入のない専業主婦ではプロミスやその他のカードローンで借りることはできません。


以前は配偶者の収入があれば、一部の銀行カードローンで申込む事は出来たのですが、現在は金融庁の規制により申込めなくなっています。

 

カードローンには総量規制対象業者と対象外業者がある

カードローンでお金を借りるのは収入を担保・信用として借りなければならないので基本的に収入がない専業主婦はお金を借りることができません。法律的にも年収の1/3以上貸せないという原則の総量規制があり、

 

 

  • 総量規制対象外の銀行のカードローン
  • 総量規制の対象となるノンバンク(消費者金融や信販会社)のカードローン

と後者の方(消費者金融や信販会社のカードローン)では専業主婦は全く借りれる可能性はありません。しかし前者の銀行カードローンでは配偶者の収入があればその与信で専業主婦でも申し込みができるようになっていました。しかし、

 

 

とうとう金融庁の規制により、銀行カードローンでも専業主婦は申込めなくなりました。


 

近年の自己破産者の増加による銀行カードローンの規制ですが、銀行カードローンの貸付残高が増え過ぎた為の弊害となって専業主婦の借入先がなくなったということです。

パート・アルバイトですがお金を借りることができますか?

パートで収入を得ている人であっても突然まとまったお金が必要になる時というのは少なからずあります。そんな時に考えるのが「お金を借りる」というものですが、パートで収入を得ている人であっても、プロミスならお金を借りることができるようになっています。条件となるのは、

 

 

  • パートであっても安定した収入があるという点
  • 働いていることの確認ができるという点

です。


消費者金融の場合は、大手と呼ばれる業者のほとんどがパートへの融資に対応しており、その背景には業界再編や、長引く不況といった世相が関係しています。消費者金融としても、安定した収入があればパートでも対応できるようにしておくことで、より多くの人への門戸を広げることになり、結果的に業績の向上にもつながることになります。

 

 

パートの人がお金を借りるうえで重要となるのは、収入の金額もそうですが、在籍確認が可能かどうかという点にあります。しかしプロミスではパート先に電話されては困るという方の為に、

 

 

パート先への電話とは別の在籍確認の方法を相談することが出来ます。


その他のカードローンでは、パートの場合どうしても収入が不安定な側面があり、融資を行うための審査段階で「働いていること」を確認されるケースがほとんどです。

 

とはいえ、できれば職場にはお金を借りていることは知られたくないものですから、そういった場合は上記で紹介したプロミスに相談すればバレることはありません

 

プロミスに限らず、パートでも融資に対応できるところの多くは、在籍確認の段階で金融機関名などを名乗らず個人名で連絡を入れるようになっています。

 

 

ただし、中には希望しない限りそのルールが適用されない可能性もありますので、申込時において念のため確認しておくと良いでしょう。こうした点に限らず、「お金を借りる」という部分は非常に不安なものであり、疑問点も多いことと思います。

 

消費者金融や各金融機関では、融資を受けるにあたっての不安な部分や疑問点についての相談窓口も設けられていますので、事前に相談や確認をすることができます。

 

パートの人の場合であれば、お金を借りる前にこうしたところを利用して不安な部分を解消しておくと良いでしょう。収入のない専業主婦がお金を借りる場合は、総量規制対象外の銀行カードローンで、専業主婦申込可能なところへ申込まなければいけません。

 

安定収入ではないパートに関係する配偶者貸付とはどのような貸付方法なのか?

プロミスやその他の消費者金融のカードローンを利用する場合、安定した収入とアルバイトやパート、正社員として雇用され働いているということが審査を受ける際には必要条件となります。

 

 

パートをしているけどスポットパートだからなぁ・・・


消費者金融の場合は総量規制の規制もある為、スポットパートの場合は自分名義での利用が出来ないわけですが、配偶者貸付という方法を利用すれば、収入の無い専業主婦でも消費者金融の利用が可能になります。

 

 

この配偶者貸付とは生計を共にしている配偶者の年収とを合算した3分の1以下の範囲で可能となる貸付


で、総量規制の規制を受けない例外の貸付とされています。なので、法律上は収入の無い専業主婦でも配偶者貸付を利用すれば消費者金融でのキャッシングも可能になるわけです。

 

配偶者貸付の現状とは?

配偶者貸付を行なえる業者は貸金業法下で営業を行っている消費者金融や信販系の貸金業者で言い換えれば総量規制の対象となる対象となる業者が行なえる貸付です。即ち、総量規制の対象とならない銀行などのローン商品の中には配偶者貸付という貸付の概念が存在しません。では、実際に消費者金融では配偶者貸付という貸付が行なわれているかと言えば、

 

 

残念ながら配偶者貸付で貸付を行なっている消費者金融は殆ど存在していません。


確かに小規模で全く知名度のない業者が行なってはいるものの申込者本人に収入があることを条件にしているので配偶者貸付による専業主婦への融資を行なっている業者は現実的に存在しません。

専業主婦でも利用可能としている銀行カードローンは現在ではありません

専業主婦がカードローンでお金を借りたい場合は、総量規制の対象外である銀行カードローンに申込む事が最も現実的でしたが、

 

 

現在では金融庁の規制により収入のない専業主婦では銀行に申込めなくなりました。


 

消費者金融等の貸金業者でも、配偶者貸付という総量規制の例外措置はありますが、

 

 

  • 配偶者の同意書
  • 夫婦関係を証明する書類

提出を義務付けられているので、配偶者(旦那)さんに内緒でお金を借りる事はできません。

パートでプロミスからお金を借りた体験談

独身時代にプロミスで借りたお金は旦那の稼ぎから返済

 

長い間専業主婦をしていたのですが、今年からそろそろパートに出る事を考えています。今までは、やはり子供が幼稚園で、お迎えなどの事もありパートも始められていませんでした。

 

しかし、子供が小学校に入学をすると、そろそろパートにも行きやすくなるのかなと感じました。子供が帰宅をするまででもいいので、これからパートを始めます。そして、少しでも家計のために、お金を稼ぐ事ができればと思います。

 

子供にもお金を色々とかけていかなくてはいけなくなります。勉強も始まれば、塾の事だって考えなくてはいけないので、これから子供ためにもパートを始めたいのです。主婦のパートを名古屋で見ているのですが、働けるような場所をいくつか見つけました。

 

これから、面接を受けて採用をしてもらえればいいなと考えています。面談も、ものすごく久しぶりなので緊張をしそうですが、頑張ってパートができるようにしたいです。いい時間帯に仕事ができればと思います。

 

独身時代にプロミスで借りたお金は、旦那には悪いですが旦那の稼ぎから返して完済しました。これからは自分の力でかりたいので、パートをして安定収入得ようと思います。


サロン通いはパート収入では足りないのでプロミスで借りました

 

今年の夏は、珍しく夏を満喫できました。例年は夏休みすら取得できなかったり、せっかくの夏休みも悪天候で一日中ホテルで缶詰になることが多かったのです。が、今年こそは夏を満喫しようと5月のGW辺りから近場の海外に行く計画を立て始めていました。

 

というのも、頑張って通い続けた脱毛サロンが通いが今年の春に終了して脱毛が完了したからです。ワキと腕と脚の脱毛で梅田にある脱毛サロンで脱毛しました。かなり長期間通っていたので、脱毛サロンのスタッフさんともとても仲良くなりました。

 

少し費用はかかりましたが、今勤めているパートでは足りなかったので、プロミスで少しお金を借りました。そのスタッフさん曰く、脱毛サロン通いが完了すると絶対にリゾートに行きたくなると話していましたがまさにその通り。

 

脱毛サロンでの施術最終日に、そのまま旅行会社に行ってパンフレットを持ち帰りました。一緒に脱毛サロンに通っていた友人を誘って、この夏はプーケットに行くことに決めました。

 

それまでにはプロミスの借入を完済したいと思います。脱毛完了後は水着になるのも抵抗がなくなったし、夏らしい服装も自信を持って着こなせます。旅行用の服選びがとても楽しかったです。


パートをしている時にプロミスを利用

 

旦那に内緒で借金をしました。理由は年下の若い彼氏ができたからです。旦那にかまってもらえなくなり外に仕事に出ました。そのパート先でやさしい年下の彼氏に出会ったのです。仕事で勤務していくうちに親しくなり、一回デートに誘われました。

 

そして私も軽い気持ちでOKの返事をしてしまったのです。そしてその彼と旦那に内緒でお付き合いすることになってしまったのです。デートを重ねていくうちに出費が嵩んだので、私の親切心からか、彼が困っている顔をみて、そして何かを援助をするようになったのです。

 

そしてプロミスで借りる事にし、キャッシングするようになったのです。パートでしたので50万円程しか借りれず、50万を超えた時に私でも自分で顔が青ざめるのがわかりました。しかしながら旦那より若い年下の彼と一緒に過ごす日々はとても楽しく彼と時間を過ごすたびに借金のことなど忘れていたんです。

 

ところがある日彼がいきなり実家にの不幸で家に帰ることになったんです。彼氏と離れる夜私は一晩中泣きました。そして残ったのが借金だけだったんです。返済に関しては、旦那のへそくりと給与を何とかやりくりしながらわからないように返済しています。