即日融資と即日審査との違い

即日審査と即日融資

消費者金融といえば最短即日融資が可能というのが大きな特徴のひとつです。これは融資を申し込んだその日のうちにお金を借りることができるというもので、少しでも早くまとまったお金を用意する必要があるという人にとってはメリットといえるものです。ただし、

 

 

消費者金融業者の審査によっては即日審査というところもあります。


即日融資と即日審査、言葉は似ていますが実際には大きな違いがあります。即日融資が申し込んだその日のうちに融資を受けることができるのに対し、即日審査の場合は申し込んだその日のうちに審査が完了するというものです。つまり、

 

 

即日審査の場合はその日のうちにお金を借りることができないということです。


即日融資と即日審査の共通点

言葉の意味としてはいずれも即日という概念のある即日融資と即日審査ですが、共通点はそれだけではありません。たとえばいずれの場合も最短というキーワードが含まれているという点です。即日融資が可能な消費者金融であっても、

 

 

審査の結果必ずしもその日のうちに融資が実行されるというわけではありません。


そもそも融資を申し込んだ時間帯によっては審査が行われるのが翌日以降になることもあります。また、これは即日審査という場合も同じことであり、審査が行われるのが申し込んだ翌日以降になる場合は即日審査とはいえません。融資を申し込んだものの、その日のうちに審査ができるかどうかというのはその時の状況によって異なりますので、最短という言葉が使われているのです。

即日融資が可能かどうかを確認する

消費者金融に申し込むにあたり、急いでお金を借りる必要がある場合には事前に即日融資に対応しているかどうかを確認しておきましょう。最短でも即日融資が可能な消費者金融業者の場合は、店舗など目立つ場所にそういう記載がありますので、それによって

 

 

即日融資が可能かどうかを判断することができます。


また、消費者金融の審査というものは申し込んだ金額やその時間帯などによって時間が変動するものです。そのため、即日融資ができるかどうか微妙である場合には審査に入る前に直接相談して確認しておくと良いでしょう。

 

即日融資か即日審査か、というのはその後の消費者金融の利用に大きく関わってくるポイントでもあります。そのため、自身のニーズなども含めて気になる部分はその都度業者に確認した方がその後の利用も安心です。