消費者金融の審査と携帯電話の分割払い

消費者金融の審査で確認される項目について

クレジットカードや銀行などから借りる各種ローン、そして消費者金融では、利用を申し込むとともに審査を受けることになります。この審査では住所や氏名、職業といった個人情報に加えて

 

 

  • 過去のカードローンの利用の有無
  • クレジットカードの利用履歴

といった個人信用情報の確認も行われます。消費者金融の審査が、クレジットカードの審査と大きく異なるのが、この審査項目の中に

 

 

家賃や携帯電話の支払履歴


なども確認されるという点です。クレジットカードと異なり消費者金融はまとまった金額の現金を融資することから、審査基準についてはこうした違いがあります。もちろん細かい審査基準についてはそれぞれの消費者金融業者ごとに異なりますが、

 

 

クレジットカードの審査とは基本的に異なると考えておいた方が良いです。


携帯電話の分割払いと消費者金融の審査

スマホの普及にともない、携帯電話の新規申し込みや機種変更時に携帯電話の本体料金を分割払いで購入するという人が増えています。実はこの携帯電話の分割払いの支払状況についても消費者金融の審査で確認される項目のひとつとなっています。そのため、

 

 

もしも携帯電話の分割払いで延滞などがあった場合には・・・


消費者金融の審査では評価が低くなる要因となってしまいます。携帯電話を分割で購入する場合というのは一種のクレジット契約であり、その利用状況というものは個人信用情報機関に登録されます。

 

消費者金融の審査では、この個人信用情報機関に登録された情報をもとに返済能力を判断しますので、携帯電話の支払状況で延滞があった場合は、その情報も消費者金融の審査に影響します。

 

携帯電話の分割払いと消費者金融の審査は一見すると別物のように思われがちですが、実際にはつながっているということですね。

携帯電話の分割払いが審査で確認される理由

消費者金融の審査で携帯電話の分割払いにおける支払状況はなぜ確認されるのでしょうか。その理由は、消費者金融の利用目的というものが基本的に自由であるということから、申し込んできた人の趣味嗜好に大きく影響するということが関係しています。

 

 

携帯の分割払いなんて全く気にしていなかったよぉ・・・


もちろん返済状況をイメージするということも目的としてはあるのですが、決してそれだけではない理由もあるということです。携帯電話を分割払いで購入しているという場合であれば、消費者金融の審査のことを考えて支払が遅れないようにしましょう。