プロミスと銀行カードローンを比較すると

フットワークの良さで銀行カードローンを圧倒

プロミスの利点は一重にフットワークの良さにあると言って良いでしょう。審査が早く借りる方法の選択肢が多く、コンビニATMなどから返す事が出来るので、短期間の借り入れに適しています。

 

 

プロミスは即日融資に対応したサービスが豊富にあるなぁ・・・


特にプロミスの場合は、初回申し込みの時に30日間の無利息期間(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)があり、30日以内に返すことが出来れば、実質全く損をしないという借り入れが出来るのです。これはかなり条件としては有利と言えるでしょう。

銀行のカードローンとは審査基準が違う

一方で銀行のカードローンは審査にある程度時間を掛けてしっかりと審査をします。自分で収入を得ていない主婦や学生は借りにくい傾向にあるのは事実ですが昨今は専業主婦が利用できるカードローンもでてきました。

 

 

与信のある主婦や学生ならプロミスの場合は即日融資も可能です!


主婦や学生が急ぎで借り入れをしたい場合には、プロミスの場合はパートやアルバイトをしている事が条件となり、逆に収入のない専業主婦等は利用する事ができない為条件を満たしている主婦や学生の場合はプロミスを利用すれば即日融資も可能となります。

銀行カードローンの利点

銀行カードローンの一番の利点は利率が低い傾向にある事です。母体が大きく体力がある事が関係しているのでしょう。そして、銀行カードローンは限度額も高く、1,000万円や800万円となっています。プロミスは限度額が500万円となっているので、

 

 

限度額の違いを見ても銀行は基本的にカードローンの長期返済を考える人用の借入機関と考えることもできます!


それに対してプロミスの利用の仕方としては短期借り入れ先として設定されていると考えればその条件は理にかなっていると言えます。借り入れをする場合そのような特性を理解して、どのように利用するかによって銀行カードローンとプロミスとを使い分けるのが正しい利用方法と言えるでしょう。