消費者金融の審査申込みで家族や知人に知られる可能性

消費者金融の審査で不安に感じること

消費者金融の審査に申し込んだ後、多くの人が不安に感じるのは家族や知人など自身の周囲の人たちに消費者金融からお金を借りることを知られずに利用できるか、という点です。この点については、基本的には

 

 

消費者金融の審査段階で家族や知人に知られる可能性はほとんどないといえます。


消費者金融の審査では、住所や氏名といった個人情報を扱うことになりますので、個人情報保護の観点から業者が勝手に申し込んできた人の情報を漏らすということはないからです。

 

また、家族に確認の連絡をするといったこともありませんので、消費者金融の審査に申し込んだだけでは家族に知られてしまうということはないです。

家族に知られる可能性

消費者金融の審査に申し込んだだけで家族にその事実が知られる可能性はほとんどありません。これは消費者金融業者が審査の段階で家族への連絡を基本的にしない、ということが関係していますが、その理由のひとつには消費者金融が

 

 

担保や保証人を用意することなく融資を申し込むことが可能であるためです。


消費者金融の審査では、本人の信用をもとに融資を行っており、個人信用情報機関に信用情報を問い合わせて与信を判断しています。

 

確かに審査においては家族構成なども確認が行われますが、これは審査の段階で家族に連絡をするということが目的ではありませんので、消費者金融に申込をしただけで家族に知られるという可能性はないと考えておいて良いでしょう。

勤務先に知られる可能性

消費者金融から融資を申し込むための条件として、毎月安定した収入を得ていること、というものがあります。そのため、消費者金融の審査においては勤務先への在籍確認が必須の審査項目となっており、この

 

 

在籍確認で勤務先にばれるのではないかと不安


に感じる人も多いかもしれません。消費者金融の在籍確認では、融資担当者の個人名で勤務先に連絡を入れるため、固有の業者名では連絡を行わないことから、勤務先で消費者金融の審査を受けていることが知られる可能性もほとんどないといえるでしょう。また、

 

 

消費者金融での審査結果の連絡については・・・


基本的に電話連絡のみで行っている場合が多く、自宅や勤務先への郵送物が届けられるといった事もありません。電話連絡については連絡先として個人の携帯電話を登録しておくことで、更に家族や知人に融資を受ける事を知られる可能性を低くする事ができます。