プロミスでの即日融資までの流れ

 

プロミスでの即日融資の方法は三通り

プロミスで即日融資を受けたい場合には二通りの申込み方があります。

 

 

  • パソコンや携帯電話を使用したインターネットでの申し込み
  • 自動契約機を利用しても申し込み

申込む際の手間

インターネットでの申し込みは365日24時間どの時間でも申し込みができますので時間も場所も気にせずに申し込むことができます。

 

 

自動契約機での申し込みは9:00〜22:00迄(一部21:00迄)と時間は制限されてしまいます!


プロミスで即日融資を受けるためには融資を申し込んだあと融資の審査に通る必要があります。審査は申し込み内容から判断します。審査が通りますと自動契約機の場合はそのまま契約へと進行して行きます。

審査結果は?

インターネットでの申し込みの場合は

 

 

1時間以内に審査結果を知らせてくれます。その際、上限融資額も知る事ができます。


プロミスでの融資契約を行う際に必要になる書類は、運転免許証または健康保険証+1点(例:住民票)、パスポートそして源泉徴収票、確定申告書、給与明細書といったご自身の収入を証明することのできる書類です。

カードが手元に届くには?

契約が終わりますと自動契約機の場合はその場でカードが発行されます。そのカードを使用すれば全国どこのプロミスATM、提携ATMでのキャッシングが可能になります。インターネットでの契約の場合はお振込みを希望している場合には、

 

 

平日14時迄に契約し終えていた場合は即日口座に振込んでもらう事が可能です!


インターネットでの契約の場合のキャッシングカードは後日自宅に郵送されます。

プロミスで即日融資される方法は?

申し込みから審査まで経て、即日融資はあとは融資を受けるだけとなりますが、ここが即日融資の一番難しいところです。即日融資される手段はプロミスの場合、

 

 

  • 即日振込による融資
  • 自動契約機で即日カード発行による融資
  • アプリローンによる即日融資

この三通りの方法で即日融資を提供してくれますが、その他の大手カードローンでも通常は上の二通りです。プロミスでは三通りあるうえに、全ての方法で業界随一のクォリティーを誇っています。

振込融資による即日融資

振込による融資は、振込まれる銀行側の振込可能時間が可能性に大きく関わってきます。ですので通常最も遅くても、平日15:00というのがタイムリミットになります。

 

そこから各カードローン業者のシステムを介して振込み手続きが行われるので、15分〜30分、1時間程度は前倒しで受付け終了となる訳です。

 

しかも申込んだその日に振込融資を受けるとなると、この時間から申込・審査・契約などの手順に掛かる時間を更に前倒しにしないといけませんので、即日振込を受ける事はかなり早めの時間に申込まないと厳しいということになります。

 

 

しかしこのほど、銀行同士の振込みを司る全銀システムの稼働時間が拡大しました。これにより振込できる時間(今までは15:00まで)、曜日(今までは平日のみ)が格段に増え、このシステムに対応したプロミスも振込可能時間・曜日が拡大しているのです。


プロミスの他にもSMBCモビットもこの全銀システムの稼働時間拡大に対応しています。ですから対応していないカードローンとは、振込融資の可能時間にかなりの差を広げている現状になっています。

自動契約機で即日カード発行による融資

自動契約機で即日カード発行して即日融資を受けるうえで比較対象となるのは、

 

 

  • 自動契約機の店舗の営業時間
  • 自動契約機の設置店舗数
  • 店舗での手数料無料の自社ATMの併設

店舗の営業時間自体はどこも、21:00までか22:00までなのでそれ程差はありません。しかし、自動契約機の設置店舗数となるとプロミスが圧倒的な差をつけています。

 

また、自動契約機でカード発行できても、その店舗内にATMがないと、他に提携ATMを探しに行かなければなりませんし、ATM手数料も掛かってしまう事になります。

自動契約機設置店舗とATM併設店舗の比較
カードローン名 自動契約機設置店舗数 ATM併設店舗数
プロミス 約1,380店舗(2019年1月現在) 約1,380店舗(2019年1月現在)
アコム 約1,041店舗(2018年4月現在) 約1,041店舗(2018年4月現在)
アイフル 約911店舗(2017年1月現在) 約431店舗(2017年1月現在)
レイクALSA 約763店舗(2017年1月現在) 約759店舗(2017年1月現在)
SMBCモビット 約646店舗(2019年1月現在) 約438店舗(2019年1月現在)

以上全てにおいてプロミスが群を抜いています。

アプリローンによる即日融資

プロミスのアプリローンはセブン銀行ATMで、スマホアプリで借入・返済が出来るサービスです。契約が完了すれば、振込みに間に合わなくても、カードが届かなくても、スマホ一つで借入可能な為、

 

 

即日融資の第三の方法として人気のサービスになっています。


 

プロミスのアプリローンの詳細はトップページで紹介しています。

 

プロミスの即日融資でも利用できるポイントサービスとは?

プロミスが高い人気を持っている理由には様々なものがあり、利便性の高さはその特徴のひとつでもあるのですが、利用している会員にとっても利用しやすいサービスとして用意されているのが、ポイントサービスです。無利息サービスとこのポイントサービスが、プロミスのおすすめの理由です。

 

 

消費者金融でポイント?


と今ひとつイメージがうまくわかない人もいるかもしれませんが、わかりやすく言うとプロミスの利用状況に応じてポイントをためることができるサービスがポイントサービスとなっています。

唯一カードローンでポイント制度を行っているプロミス

よくレンタルビデオ店やガソリンスタンドなどで発行されているポイントカードと基本的には同じ考え方となります。このポイントサービスは、プロミスの利用状況に応じて貯めることができるもので、たとえば申込時には100ポイントがプレゼントされます。

 

この100ポイントプレゼントは、あくまでも初回限定サービスであり、2回目以降の利用の人であればポイントは付与されませんのでご注意ください。

 

しかし、もちろんポイントが付与されるのは初回限定申し込み時だけというわけではありません。この他にもプロミスのポイントサービスは様々な部分で貯めることができます。

 

プロミスのポイントの貯め方

まず、プロミスではインターネットのホームページ上に会員用のサービスページを用意していますが、このログインについても毎月初回ログイン時に10ポイント付与されます。

 

 

これについては毎月一回目のログインだけという制限があるものの、おそらくプロミスのポイントサービスの中でも最も貯めやすいものではないでしょうか。

 

また、会員サービスページには、定期的に「プロミスからのお知らせ」が届きます。この「お知らせ」の中にもポイントがプレゼントされる内容が含まれていることがありますので、忘れずに確認しておきましょう。プレゼントされるポイントについては5〜20ポイント前後となっています。

 

たまったポイントは提携ATMからの返済時に発生する手数料や、無利息期間などの適用に充てることができます。700ポイント貯めれば、30日間の無利息期間が適用されますのでパートで申込むような主婦はぜひ貯めておきたいところです。