モビットの在籍確認の電話は必須事項だけど何とかならない?

消費者金融のモビットは、安定した収入があれば誰でも手軽に申し込むことができるのが魅力です。そんなモビットでは融資を行うための審査において必須の確認項目として勤務先への在籍確認を行っています。

 

これは毎月安定した収入を申し込んできた人が得ているかどうかを確認するためのものであり、どんな職業で働いている人であっても必須の審査項目となっています。

 

 

会社に電話掛けられるとまずいんだよなぁ


という方には他のおすすめカードローンがあります。

プロミスなら在籍確認の電話を別の手段で確認してくれる相談が出来る!

モビットの在籍確認の電話を会社に電話掛けられるとまずいので避けたい方はプロミスを検討してみてください。

 

 

プロミスでは在籍確認の電話を会社に掛けられるとまずい方に別の手段での確認をする相談が可能です。相談方法は簡単。

  • ネット申込の後にプロミスに電話して相談
  • 審査後の申込の内容を確認する電話で相談

いずれかで相談すればオペレーターが別の手段を電話で案内してくれます。


プロミスとモビットのスペックとサービスの比較
- プロミス モビット
金利 実質年率4.5%〜17.8% 実質年率3.0%〜18.0%
借入可能額 最高500万円 最高800万円
無利息サービス ※1初回の借入の翌日から30日 なし
自動契約機設置台数 およそ2,500台(三井住友銀行ACM利用可能な為) およそ350台

※1 要メールアドレス登録とWeb明細利用の登録

 

金利は一見モビットの方が最低金利が低いので低く見えますが、50万円までの借入では大抵最高金利が適用されますので、その場合プロミスの方が0.2%低いということになります。モビットの3.0%の金利は借入800万円のときの適用金利ですので、総量規制で年収2,400万円必要になってきますので現実的ではないですよね。

 

無利息サービスもモビットにはありませんし、即日カード発行して融資を受けたいというときには自動契約機の設置台数が圧倒的に多いプロミスの方が有利です。

プロミスで在籍確認の電話を相談
プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

モビットのWEB完結は電話連絡なし・郵送物なしで申込める

モビットのもつ特徴のひとつにWEB完結というものがあり、これはインターネットだけで融資の申し込みからカードの発行、契約までできるというサービスです。

 

 

このWEB完結では郵送物なし・電話連絡なしというのが特徴


となっており、電話連絡なしで審査を受けることができるという点は大きなメリットといえます。ただし、審査における在籍確認がないというわけではなく、WEB完結を利用するための条件としては社会保険証または組合保険証をもっているということが条件となります。そのため、

 

 

WEB完結を利用するためには

  • 会社員として勤務先から健康保険証を交付されている人
  • あるいは公務員

に限定されますのでパート・アルバイトではWEB完結申込不可です。


モビットのWEB完結の場合は、勤務先への電話連絡のかわりに健康保険証に記載されている勤務先を確認して在籍確認としているのです。こうした理由から、社会保険証や組合保険証をもっていない人の場合はモビットでも在籍確認のための電話連絡を行っています。

たとえば夫の扶養に入っていて、夫の会社名が入った社会保険証を持っている主婦は、モビットでWEB完結を申し込むことはできません。

この場合、主婦はパートやアルバイトで毎月安定した収入を得ていればモビットで融資を申し込むことはできますが、WEB完結ではない手続きでモビットを利用することになります。当然ながら勤務先へはモビットから在籍確認の電話連絡が入りますが、この際にはモビットという業者名を名乗ることはありませんので、勤務先にモビットの利用が知られることはありません。

正社員なのでモビットのWEB完結に電話連絡なし・郵送物なしで申込む
モビット

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円