プロミスですぐ借りれる方法は?土日祝日でも有利

プロミスですぐ借りる為に融資を受ける方法は2通りあります。

 

 

  • 振り込みキャッシングを利用して直接振込融資をしてもらう方法
  • 自動契約機を利用してその場でカードを発行する方法

すぐ借りれる為のプロミスの振込キャッシングとは?

一つ目の振込みキャッシングを利用する場合、基本的にはカードの発行も必要ないため申し込みから契約完了、利用に至るまでを全てWEBで行うことになります。WEBで申し込みをすることで何処にいても確実に申し込み出来ますし、カードの発行が必要ないので

 

 

自宅にいながらでも振込みキャッシングを利用できます。


振込みキャッシングを利用する場合には自分で指定した口座に対して申し込んだ金額を手数料無料で振り込んでもらえます。その場合

 

 

利用できるのは平日の9:00〜14:50が即振込みをしてもらえる時間帯


となり、土日や祝日の利用に関しては翌営業日でないと振込みをしてもらえません。9:00〜14:50以外の時間帯に関しても振込みが即時行われませんので注意が必要です。申込日の即日振込に関しては、

 

 

平日14:00までに契約を完了し、14:50までに振込融資手続きをする必要があります。


土日祝日でも振込融資ですぐ借りれる為のプロミスの瞬フリサービスって?

ただしプロミスの指定する

 

 

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行

の口座に関しては24時間いつでも振込みが可能となっており、「瞬フリ」という瞬時に振込みが可能となるサービスを利用できます。この場合には夜中でも申し込みすれば最短10秒で振込みされますので非常に便利なサービスとなります。もちろん

 

 

土日祝日でも問題ありませんので、土日祝日でも振込融資ですぐ借りれる為のプロミスのサービスとなっています。


振込可能時間を過ぎても土日祝日でもすぐ借りれる為に役立つプロミスの自動契約機による即日カード発行

もう一つの方法がプロミスの自動契約機での即日カード発行です。これは

 

 

  • 自動契約機で契約をしてカードを発行する方法
  • WEBで申し込みを行いカード発行のみ自動契約機で行う方法

があります。時間的に早くなるのはWEB申し込み後自動契約機でカード発行のほうが早く利用できますので、自宅のパソコンや出先でスマホを利用して申し込みを行い、その後自動契約機に向かいカード発行をする方がおすすめです。

 

申し込みの際に、どれだけ近くに自動契約機があるのかという目安になるのが、自動契約機の設置台数です。プロミスはこの数字においても他者を圧倒していますので、”すぐに借りる”事に関しては長けているといってもいいでしょう。

すぐに借りる為の二つの方法どちらも他社を圧倒しているプロミス
プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

プロミスの在籍確認で可能な事とは?

WEB申し込みの場合も自動契約機で契約する場合も必ず在籍確認という作業が必要となり、これは全ての貸金業者に課せられた義務となっています。在籍確認とは申し込んだ人が記載した勤務先が本当なのか、在籍している事実があるかどうかを確認する作業となり、

 

 

利用に当たっては在籍確認を避けて通ることが出来ません。


そのため土日や祝日にプロミスに申し込んで勤務先が休みだった場合、電話が繋がらないため在籍確認できず即日審査・即日融資が出来なくなることも考えられます。しかしプロミスの場合は、

 

 

在籍確認の電話を別の方法で確認する相談ができるので、在籍会社が休みの場合でも在籍確認を取ることができます。


その場合には、ネット申込後のプロミスからの申込内容の確認の電話の際に相談するか、プロミスコールに電話をして土日で在籍確認ができない場合は会社が休みのため在籍確認が出来ないことを伝えて相談するかすれば、

 

 

オペレーターが電話以外での在籍確認方法を案内してもらえます。


その提案の内容が可能なものであればそれを利用するすることで土日や祝日でも在籍確認を行うことができますので審査を継続することが出来ます。その後審査に問題が無ければ契約完了となり、即日の利用が可能になります。在籍確認に関しては相談次第で回避策が見つかりますのでまずは相談することがポイントとなります。